ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/6/30

【orioriおやつ vol.11】ヒエヒエ!アツアツ!元気に夏おやつ♡ ~冷たいおやつ・アイスキャンディー編~

雨の季節が過ぎると、ついに夏がやってくる!

夏は、私にとってはとってもおいしい季節です。

好きな野菜やくだものがぐんぐん畑で成長する姿を見るのが大好き! そして収穫仕立てをもりもり食べれる幸せな季節。

おいしい夏の野菜やくだものはそのままおやつにもなりますね。

夏は野菜や果物も美味しい季節。スイカをがぶり!
夏は野菜や果物も美味しい季節。スイカをがぶり!

夏野菜の多くには体を冷やす効果があります。暑くなった体を冷やし熱を取り除いてくれます。また、水分も多いため熱中症や脱水症状など夏特有の体の危険をしっかりサポートしてくれる強い味方!

自然の力ってすごい!!旬の野菜をしっかり食べて暑さに強い体を作りたいですね。

娘はキュウリ、トウモロコシ、スイカ、トマト…夏野菜が大好物なので夏もとっても元気です!

お散歩のお供にキュウリと自家製の味噌をお供にしたりして休憩しながらガリっとかぶりついています。

夏のおやつの定番「アイスキャンディー」を手作りしよう!!

手作りのアイスキャンディーなら、心置きなく一本どうぞ!
手作りのアイスキャンディーなら、心置きなく一本どうぞ!

アイスの存在を今年はじめて知った娘は、どこへ行っても「アイスーアイスー」とアイス愛が止まりません…。

たまにはいいけれど、市販のアイスは添加物も白砂糖もたーーぷりで気になるところ。

ということで、手作りのアイスキャンディーを一緒に作って楽しもう!となったわけです。

旬の果実や果汁をつかったり、ヨーグルトや豆乳を使ったり、バリエーションは無数にあります。味や食感、色合いを楽しみながらお気に入りを見つけてみてください。

カラフルなアイスキャンディーは、見ているだけで気分があがります♪
カラフルなアイスキャンディーは、見ているだけで気分があがります♪

今回は4つ紹介します。

(右上から時計回りに)

①苺バナナヨーグルト

②マンゴー木いちご

③あずきバー

④苺ヨーグルト&マンゴー&ぶどう

用意するもの

100円ショップなどで売っているアイスキャンディー容器を使います。

(製氷機で小さなのを作ってもOK/離乳食ストッカーやタッパ-などでもOK)

作り方

①苺、バナナ、ヨーグルト、牛乳を入れミキサーにかけ、容器で凍らせて完成

②容器の半分までマンゴージュースを入れそこに剥いたマンゴーを入れ凍らせる、半分凍ったらミキサーにかけた苺を入れ凍らせ完成

③豆乳、茹で小豆、バニラアイス1個分をよく混ぜて容器に入れ凍らせて完成

④容器の半分まで苺ヨーグルト(ヨーグルトに苺を潰して入れる)を入れ凍らせ、半分凍ったらカットしたマンゴーの果肉と100%のぶどうジュースを入れ凍らせて完成

たっぷりのフルーツを入れて、素材の味を楽しんでくださいね♡
たっぷりのフルーツを入れて、素材の味を楽しんでくださいね♡

それ以外にもこんなものがおすすめ♡

○スイカバー(スイカ果汁を凍らせ、チョコチップを種に見立てて…)

○ナタデココ入カルピスバー(カルピスとヨーグルトを混ぜてもおいしい!)

○サクランボ入りんごジュースバー(田舎からたくさん届くサクランボは凍らせておいしく頂きます)

朝ごはん用のスムージーや、頂き物のジュースなど…ついでにちょろっと仕込んでおくといつの間にかカラフルなアイスキャンディーが仕上がります!

ぜひ、いろいろ作って楽しんでみてください~

楽しくおいしく旅する毎日! 次回は夏のアツアツ!おやつをご紹介します。

この記事を書いた人

  • 栗原麻里子
    お菓子とごはんのお仕事、chipuri chapura主宰。元気で食いしん坊な2歳の娘と日々おいしい時間を満喫中!

Related Posts 関連記事