ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/6/1

《blossom39おすすめ!》ベビー&キッズにやさしい 虫よけ最新グッズ3選

初夏の陽気が気持ちいい今日このごろ。外遊びも楽しい季節ですが、そろそろやっかいになってくるのが「虫」。

虫よけ対策をしたいけれど、薬局で取り扱うような薬剤の虫よけ剤を子どもに吹きかけるのはちょっと心配。そこで、blossom39で人気の「肌にやさしい」「ボタニカルな」売れ筋虫よけ対策グッズ3点を実際に使ってみました。それぞれの使用感をレビューします。

blossom39スタッフ厳選の虫よけアイテムを使用してみました!
blossom39スタッフ厳選の虫よけアイテムを使用してみました!

虫はどんな人に寄ってくるの?

そもそも、どうして虫にさされてしまうのでしょうか?

蚊をはじめ、ブユやアブなどの吸血性の虫は特に、動物が排出する熱や臭い、二酸化炭素を感知して寄ってくるといいます。

また、「黒い服を着ていると刺されやすくなる」というのもよく言われますが、これは蚊が暗所を好む性質があるから。それにプラスして、天候のよい日に黒い服を着ると、体温が上がり、前述の虫が感知する要素が増幅される、という悪循環のせいもあるんだそうです。

そこで活躍するのが虫よけ剤ですが、大方の虫よけスプレーに含有される薬剤DEETは敏感肌の人に炎症を起こすことが確認されており、特に1歳以下の乳幼児の使用には注意喚起がなされています。

大人の1/2の薄さといわれる子どもの肌を思うと、ちょっと心配ですよね。そのうえエアゾールタイプだと、無意識のうちに吸引するおそれも。

昨今、そんな薬剤の虫よけ剤に代わって注目を集めているのが、植物のチカラ。植物が放つアロマが、虫を寄せ付けないという実験結果がいろいろと実証されてきています。有名なところでは、シトロネラ、ユーカリ、レモンバーム、ハッカなどがその代表例。これらの精油を調合した製品も、多く出回るようになってきました。

実際に使ってみました!

ということで、大人にも子どもにもやさしい、ボタニカルな原料の虫よけグッズを実際に使ってみました!

どこでも目立つ! クリップ・モンスター

製品概要:クリップ型の着脱式虫よけ。本体となるクリップに、パッケージされたリキッドをはめて利用する。有効成分は、シトロネラオイル。
製品概要:クリップ型の着脱式虫よけ。本体となるクリップに、パッケージされたリキッドをはめて利用する。有効成分は、シトロネラオイル。

特徴的なのは、そのキュートな見た目! 装着する場所が途端にキャラクターっぽくなって、子どもの普段着がさらにかわいくなります。バッジやシールをはがしたがる2歳の娘も、「おめめ!」と興味をもってくれて、鏡を見ながらご満悦そうでした(笑)。

クリップ式なのでいろんなところに生地を傷めることなく装着できるのもプラスポイント。ただ、Tシャツなど薄い生地のところはさすがに外れやすいので、帽子のつばや靴の甲の部分、リュックのポケットなどに装着するとちょうどよかったです。

こういった見た目重視なものだと効果が心配ですが、袋から開けた途端にシトロネラの香りがしっかりと漂ってきます。装着中も、ふんわりと香りが子どものほうから感じられるので、効果にムラがないのもいいですね。何より、つけっぱなしでOKなのが、ズボラな私には楽ちんでした。

また、約3ヵ月の効果があるとのこと。価格が890円というのを考えると、シールタイプの虫よけパッチを購入するより経済的だなと思いました。

靴や帽子につけるだけで、キュートに!
靴や帽子につけるだけで、キュートに!

パーフェクトポーション アウトドアーボディスプレー ミニ

製品概要:シトロネラ、ペパーミント、ユーカリ、ティートリー、シダーウッドなど、選び抜いたエッセンシャルオイルとベジタブルオイル、香水に使用される高品質のアルコールのみを使用。清涼感のある香り。
製品概要:シトロネラ、ペパーミント、ユーカリ、ティートリー、シダーウッドなど、選び抜いたエッセンシャルオイルとベジタブルオイル、香水に使用される高品質のアルコールのみを使用。清涼感のある香り。

これは以前から気になっていて、実際に私の周りで使っているママさんが多い商品。

ハンディーサイズなので片手でしっかりグリップできるので、走り回る子どもに向けて吹きかけるのに重宝しました。

使用感としては、いろんなハーブの香りの中でもユーカリの清涼感のある香りが特徴的で、スッキリとした印象があります。

香り方も、吹きつけた直後はさすがにしっかり香りますが、時間が経つにつれて穏やかでまろやかな香り方になるので、街中のような人の多いところでも周囲にご迷惑をかけることはなさそうだなぁと感じました。

また、ペパーミントとハッカ油のおかげなのか、吹きかけて肌に伸ばした際、スーっとした冷感があるのもすがすがしかったです。これなら、山林だけでなく、海やプールなどで日焼けして火照った肌への応急処置にもよさそう。

1点注意が必要なのが、「6ヵ月以下の赤ちゃんには使用を避ける」とのこと。その場合はおくるみやベビーカーなど、直接肌にかからないよう配慮すれば大丈夫だと思います。

オーガニック バズ スプレー

製品概要:アロエベラ液に、シトロネロール、ユーカリシトリオドラ、レモングラス油といったハーブのエキスをプラス。USDAとデメターの2種のオーガニック認証を取得した、新生児にも使えるバズスプレー。
製品概要:アロエベラ液に、シトロネロール、ユーカリシトリオドラ、レモングラス油といったハーブのエキスをプラス。USDAとデメターの2種のオーガニック認証を取得した、新生児にも使えるバズスプレー。

製品概要:アロエベラ液に、シトロネロール、ユーカリシトリオドラ、レモングラス油といったハーブのエキスをプラス。USDAとデメターの2種のオーガニック認証を取得した、新生児にも使えるバズスプレー。

柑橘系をベースにさまざまなハーブの複雑な香りが織りなされる中、レモングラスが利いているのか、エキゾチックな印象を受けました。かなりパンチのある香りだと思います。子どもにはちょっと個性の強い匂いかもしれませんが、公園や屋外イベントで吹きかけていると、周りの人たちが香りに気付いて振り返るほど、男女問わず大人受けがよかったです。

シュパッっと吹きかけると、霧が細かく、香りを全身にまとえるイメージ。なかなか塗り広げたりさせてくれない子どものこと、むらなく香りがつくのは楽でした。

スプレータイプのアロマグッズだと、香りがすぐ飛んでしまうのではと思ったのですが、これに関しては意外と香りの持ちがいいと感じました。

実際、夏日になった某日にお芋植えをしたのちに公園で遊ぶという全身運動の連続を決行。にもかかわらず、全身にかけて1時間経ってもふわりと香りが風に乗ってきたのがわかるほど持続していて、ビックリしました。

小さな虫にわずらわされず、素敵な香りで夏を満喫!

さまざまなシチュエーションで使ってみましたが、総じて、香りの効果を実感でき、虫よけ効果に大きく期待がもてました。

それぞれ単体での使用より、クリップ+スプレーのダブル使いがオススメです。このところの真夏日で半袖半ズボンと肌を露出するようになり、腕や足に赤い痕をつけた子を見かけることが増えてきました。

お子さんのやわ肌を心地良く守って、めいっぱい夏遊びを楽しみたいですね。

この記事を書いた人

  • 山本順子
    2歳の娘持ちのママライター。美味しいもの、お料理、ジャズやブルースのライブを聴きに出かけるのが大好き。ワーキングマザーとして、仕事と生活の両立を日々模索しています。

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事