ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/5/18

《マタニティママ必見》妊娠線だけじゃない! 妊婦さんがなりやすい“静脈瘤”ってどんなもの?ケア方法は?

静脈瘤って知っていましたか?

静脈瘤って聞いたことありますか?

静脈瘤に悩む妊婦さんは年々増えていて、特に高齢妊婦さんや経産婦さんは静脈瘤の発症率が高いそうです。

私も第一子の時はなかったのに、第二子の妊娠中に、静脈瘤に…。

そんな病気、知らなかった! この機会に静脈瘤の事を少しでも多くの方に知ってもらえたらと思います。

妊娠中、いろいろと変化するママのカラダ。無理せず労っていきたいですね
妊娠中、いろいろと変化するママのカラダ。無理せず労っていきたいですね

なぜ妊娠中になりやすいの?

静脈は血液を心臓に戻すための血管で、ところどころに血液の逆流を防ぐ、逆流防止弁というものがあるそうです。これがうまく働かなくなると…、血液が逆流してしまい、血液の流れが悪くなって滞ってしまうため、静脈瘤になります。

静脈瘤の症状は、ふくらはぎや太もも、ひざの裏などの血管が太くなり、ボコボコともりあがってコブのように膨らんだりします。

妊婦中は血液の量が増えますし、赤ちゃんが大きくなると、その重みで骨盤内の静脈が圧迫され、脚の静脈の血液が固まりやすくなります。(←脚がむくむ原因はこれ!)

特に妊娠中期〜後期になるにつれて静脈瘤になる妊婦さんが多いそう。

※こぶ状に膨らんでいなくても血管の色が青や赤紫色に濃く浮き出てきたり、夜間足がよくつる、かゆみがあるなどの場合も静脈瘤の疑いがあるそう。気になったら、一度健診の際に先生に相談してみてくださいね。

気になる症状は、産科の先生へ相談してみましょう
気になる症状は、産科の先生へ相談してみましょう

静脈瘤を予防するには…

静脈瘤の予防は、生活習慣の改善から。わたしが聞いた方法は、この5つです。

塩分の取り過ぎに注意する。できるだけ魚や野菜・果物、大豆製品を中心とした和食がおすすめ。血管を丈夫にする効果がありますし、体重増加も防げるので一石二鳥です。私も気休めかもしれないですが、当時は塩分低めの味噌やお醤油などにしてました。

①寝る時はクッションなどで、脚を高くして寝ましょう。お腹も大きくなって、少し大変かもしれませんが、テレビ見るときなど普段からなるべく脚を上げると良いです。脚も楽になりますし、脚を上げてる間は血管の色も薄くなってましたよ。

長時間の立ち仕事や同じ姿勢は血液の循環を悪くするので避けましょう。また、座る際も足を組むのはNG

③締め付けるようなジーパンや下着、靴下などは、血液循環を悪くしてしまうので止めましょう。お腹もどんどん大きくなってくるので、できるだけ早めに服はマタニティ専用に切り替えましょう。また、体を冷やさないために、腹巻や5本指ソックスもオススメですよ。

④マタニティー用の弾性ストッキングをはく。マタニティー用の弾性ストッキングは血管を圧迫して、血液循環をサポートする働きがあるそうです。膝までの長さのストッキングは、血液が逆流してしまうこともあるので、ウエストまでのタイプがオススメ。

⑤適度な運動をする。散歩やウォーキング、ストレッチ、マタニティヨガ、マタニティスイミングなど、無理のない程度に体を動かして血流を促しましょう。特に水中ウォーキングは水圧で下半身を適度に圧迫し、血流をサポートするそうです。入浴後にストレッチや脚のマッサージをするのも効果的ですよ。

簡単、脚マッサージで静脈瘤ケア

マッサージは静脈瘤の予防やケアだけでなく、脚の疲れやだるさ、むくみ、冷え症、ストレス解消などたくさんのメリットがあるので、是非やってみてくださいね♪

①マッサージオイルを適量手にとり、両手で少しオイルを温めます。両手で温めることで、肌なじみが良く、アロマなどのオイルは香りがふわっと舞って、リラックス効果もUPしますよ。

※妊娠中はエッセンシャルオイルなど控えた方が良いので、買う際は店員さんにご相談してくださいね。

②片足ずつ足首から膝にむかって、支え込むように手を滑らせます。この時、手をくるくるまわしたり、揉みほぐすのはNGですよ。

③膝から太ももは、両手で包み込むように、やさしく均一に圧をかけて滑らせます。

静脈瘤は一度出来てしまうと、なかなか消えないし、見た目も気になって憂うつに…。でも、ある程度セルフケアで予防したり悪化を防ぐこともできるので、あまり気にせずマタニティーライフを楽しみましょう♪

この記事を書いた人

  • 石橋ナンシー
    男女兄妹持ちのママ。美容部員&アクセサリーのhand maid shopも手がけていて、美容&オシャレが大好き♡

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事