ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/5/9

《新米ママに》体型が戻らない! 骨盤ケアはいつからはじめる??

出産後、お腹はひっこむものだって思っていませんか?

「あれ?お腹がまだぽっこりでてる!!」とびっくりして、すぐにニッパーやガードルなどでお腹を締めたくなったママも少なくないはず。

ですが、産後の骨盤ケアは、2か月から行うのが良いと言われています。とは言っても…、少しでも何にかケアができるならしたいですよね。

今回は、私が2回の出産で実践した、産後の骨盤ケアや体型戻しのコツをご紹介します。

出産を終えたからといってすぐに凹むわけではないお腹。ゆっくりケアしていきましょう
出産を終えたからといってすぐに凹むわけではないお腹。ゆっくりケアしていきましょう

※早く体型を戻したいからといって、過度な運動や無理な食事制限は絶対NG。ママの体調を崩すだけでなく、赤ちゃんにも栄養が不足してしまうので、やめましょう。

どうして、ぽっこりお腹が出たままなの?

出産して赤ちゃんを産んだのに、お腹がぽっこりとてでるのは、子宮が大きいままだからなんです。

出産直前はおへその上まできていた子宮が、胎盤が出ると一度おへその下まで急激に収縮します。そして、またおへその高さくらいまで戻り、その後収縮を繰り返しながら小さくなっていくそうです。

完全に元に戻るまでには6~8週間くらいはかかるので、無理せず過ごしましょう。

産後2週間からの、3Step

産後2週間からできる、骨盤ケアアイテムと使う時期を3Stepでまとめました。

♣︎Step1…2週間〜

サポーター …骨盤矯正というよりは、ソフトなサポート力でお腹のお肉のたるみを防ぐためのアイテム。子宮の回復を助け、緩んだ骨盤にお肉や内臓が落ち込むのを防いでくれます。ニッパーよりは、サポーターの方が圧迫感がないため、私は退院後から犬印のサポーターを着けてました。

♣︎Step2…3週間〜

骨盤ベルト …私は、日本助産師会とワコールが共同開発した骨盤ベルトを使っていました。この時期はまだ出血もあるので、ある程度落ち着いてきたら使うようにしましょう。骨盤ベルトは骨盤の下半分に巻くことで、緩んでいる骨盤を支え、余計な歪みを起こさせず、正常な位置へと整えるてくれます。ただし締め付けすぎはNG! 骨盤を支えるイメージで巻きましょう。

♣︎Step3…1カ月〜

産後ガードル…最終アイテムのガードルで本格的に骨盤矯正を始めます。ガードルは骨盤を正しい位置に戻し、歪まないようにサポートしながら骨盤周りを支えてくれます。1.2カ月~骨盤矯正が完了するまで着け続けることになるので、お肌にも優しく着用してても苦にならないのを選びましょう。ちなみに、私はガードルもワコールさんの「シェイプマミーガードル」を5.6カ月まで着けていました。ウェストもヒップラインもしっかり締めつけてくれるのに、苦しくなくて、シルエットも綺麗にでます。素材も薄手なのでパンツと重ねて履いたりもできます。

体型戻しのコツは?

栄養と休養はママの回復を早めます。まずは体の調子を整えて、それから体型を戻していきましょう
栄養と休養はママの回復を早めます。まずは体の調子を整えて、それから体型を戻していきましょう

妊娠中15キロ太った私ですが、半年かけてなんとか体重も体型も元に戻りましたが、お腹は只今引き締め中です(笑)

特に特別な運動はしていませんが、普段から気をつけている事は…

・しっかり食べて、寝れるときに寝る。

子宮の収縮を早めるためにも、しっかり栄養を取って、寝れるときに寝ましょう。我が家はやんちゃなお兄ちゃんがお昼寝をしないため、夜は早めに2人を寝かしつけてます。子宮が収縮すれば、産後の出血も少なくなりママの負担も軽くなります。栄養と休養はママの回復だけでなく、母乳を出すためにも必要です。

・積極的に母乳をあげる。

赤ちゃんが乳首を吸うことでオキシトシンというホルモンがでて、子宮の収縮を助けてくます。また、赤ちゃんに母乳をあげることで自然と体重も落ちやすくなります。

・身体は冷やさない。

身体が冷えていると、代謝が悪くなり痩せにくくなるだけではなく、母乳も出にくくなってしまいます。飲み物は冷たいものは避け、暖かい飲み物を飲むようにしましょう。

・普段から歩くようにする。

電動チャリは便利ですが、我が家ではできるだけベビーカーや抱っこ紐を上手く活用して、普段から歩くようにしてます。歩くことで運動不足も解消されますし、なによりママの気分転換になりますよ。

・骨盤ベルトは続ける。

体型を戻すために毎日一生懸命エクササイズをするのは正直しんどいし続かない…という方でも、ベルトやガードルをつけているだけでも体型を戻しやすくなるので骨盤ベルトはマストです。

普段の生活で腹筋を鍛える、ながらエクササイズ

おへそに力を入れる→お腹をへこませる→お尻の穴を締めるように意識する→30秒キープ→休憩

これを何回か繰り返します。私は洗い物しながらよくやってます。意外とこのエクササイズで腹筋を鍛えることが出来るので是非思い出したときにでもやってみてください♪

産後は「半年間が勝負」と言われますが、特に赤ちゃんのお世話が大変な時期でもありますので、焦らず自分に合った骨盤ケアでゆっくり体型を戻していきましょうね。

この記事を書いた人

  • 石橋ナンシー
    男女兄妹持ちのママ。美容部員&アクセサリーのhand maid shopも手がけていて、美容&オシャレが大好き♡

Related Posts 関連記事