ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/4/23

耳を育てる! 子どもと行くクラシックコンサートのすすめ♪

生の音楽を聞かせてあげるのってとっても素敵。いい音楽に触れて耳を育ててあげたい。でも、子連れでコンサートなんて行けるのかな…。そう思っているお母さんお父さんは多いと思います。

我が家は、娘が0歳の時に子ども向けクラシックコンサートにデビュー。はじめて連れて行った際には、とっても緊張しました。

でも、子どもと一緒に楽しめるポイントはたくさんあります♪ 今回は親子で楽しめるクラシックコンサートをお伝えします。

クラシックは小さな子どもたちの感性をのばしてくれるはずです!
クラシックは小さな子どもたちの感性をのばしてくれるはずです!

無理にホールデビューしなくたって大丈夫♪

クラシックのコンサートというとこんなホールで行われるイメージですが、まずは野外や小規模のコンサートが狙い目!
クラシックのコンサートというとこんなホールで行われるイメージですが、まずは野外や小規模のコンサートが狙い目!

クラシックコンサートは大きなホールで行うもの。そう思いがちですが、実は野外コンサートやロビーコンサートで本格的な音楽に触れる事はできます!

まずは、野外コンサートやロビーコンサート、小規模なコンサートで徐々に慣れて、子どもがどんな反応をするのか、一緒に楽しめそうかな?っと反応を見てから、ホールデビューする方が安心です♪

ゴールデンウィークオススメのクラシックコンサート

【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2016】

クラシックコンサートといえば、「未就学児お断り」が多いイメージですが、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンはお子様大歓迎!

2016年5月3日〜5日の3日間、東京国際フォーラム、日比谷公園大音楽堂、大手町・丸の内・有楽町エリアにて、約350公演 (うち有料公演 125公演)ものコンサートが行われます。

おむつ交換所や授乳スペースはもちろん、子供が楽しめるイベントも充実しています。

東京国際フォーラムのロビーでは、無料ロビーコンサートがたくさん実施されます。子供がぐずってもロビーコンサートならさっと離れられるので安心です。お出かけついでにフラッとクラシックコンサートを楽しんでみるものいいですね♪

有料コンサートには、0歳からのコンサートや、子供向けコンサートもありますので、チケットの有無とタイムテーブルをチェックして行ってみてください。

チケット半券で入場できるイベントも多数行われるので、是非そちらも楽しんでみてください♪

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 子供向け情報

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 子供向け情報2

クラシックコンサートのマナーって?

子供大歓迎! 赤ちゃんからでもOK! …といっても、騒いでいいというわけではありません。

多少ぐずってしまうことはあるかもしれませんが、基本は静かに音楽を楽しむ場所。マナーを身に着けるということは大事です。

・音がなるものは持ち込まない。

当たり前ですが、音楽を聴く場所。音が鳴るおもちゃは持ち込みNGです。

・携帯電話を使用しない。

普段大人しくしてもらうためにスマホを使うことはあるかもしれませんが、コンサートではもちろんNGです。

・ぐずった時は無理強いせず親子室へ移動しよう。

ぐずっても移動すれば大丈夫!ホールの多くは親子室というものを設けています。

ガラス越しの部屋のため、生の音ではなくなってしまいますが、安心してコンサートを楽しめます。

親子室については、コンサートに行かれる前にホールへ問い合わせてしてみてください。

オススメのコンサート時期は今!

音楽にふれることで、楽器への興味もわいてきそうですね♪
音楽にふれることで、楽器への興味もわいてきそうですね♪

今は年中、子供向けのいろんなクラシックコンサートが行われていますが、オススメはゴールデンウィーク、音楽の秋、クリスマスコンサートです!

この時期はたくさんのクラシックコンサートが開催されますので、是非チェックしてみて!

これを期に、親子で一緒にクラシックコンサートを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

この記事を書いた人

  • 瀨川紗姫
    世田谷区在住、4歳女の子&妊娠中ママ。可愛くてコスパがよい子育てグッズをリサーチするのが趣味。小さなママになりきる娘と、毎日楽しく過ごしています♡

Related Posts 関連記事