ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/4/18

じっくり選びたいベビーチェア ママたちの「これがおすすめ!」の声をまとめました♪

お食事をするようになってくると必須になる「ベビーチェア」。

今回はベビーチェアの選び方について、いろいろなママたちの声をまとめてみました!

ベビーから、キッズになっても必要なチェア。長く使えて、勝手の良いものを選びたいですね
ベビーから、キッズになっても必要なチェア。長く使えて、勝手の良いものを選びたいですね

テーブルの高さは、ハイ?ロー?

チェアを選ぶ上でもっとも重要なのが、テーブルの高さ! 普段のお食事は【ダイニングテーブル】or【ローテーブル】どちらの生活ですか?

ダイニングテーブルを使っている人は…

ストッケ「トリップトラップ」

定番デザインででロングセラー。正しい姿勢で腰掛けることができます
定番デザインででロングセラー。正しい姿勢で腰掛けることができます

ハイチェアタイプ。子供イスの王様とも言われている「トリップトラップ」! 飲食店などで見かけることも多いです。

▶︎ママたちの声「ここがいい!」

ただしい姿勢で座れる。

安定感が抜群!

座面や足置き場の天板の場所が成長によって変えられる

大人になってからも使える。

色が豊富でかわいい♪

可愛いクッションやテーブルなどのアクセサリや、立ち上がり防止のハーネスなどいろいろなカスタマイズができる。

▶︎ママたちの声「ここが難点…」

狭いダイニングで使うのは難しいかも。

《まとめ》

長期間使えるので、普段から置いておくのなら◎!

ちなみに我が家も、子どもの成長に合わせてサイズ調整できるハイチェアを購入して、現在使用しています。

イングリッシーナ「ファスト」

高さを選ばす使えるし、コンパクトなのもいいところです
高さを選ばす使えるし、コンパクトなのもいいところです

テーブルの天板を挟んで固定するタイプ。

▶︎ママたちの声「ここがいい!」

持ち運びもできるので、帰省や旅行のとき便利!

シートは取りはずして水洗いできるので衛生的です。

▶︎ママたちの声「ここが難点…」

天板の厚さや、大きさによっては使えないテーブルがあるので注意が必要!

テーブルクロスがかかっているテーブルでは使用できない。

足がプラプラするので、足を動かして遊んでしまう。

《まとめ》

帰省等で自宅以外のお家でも食事をすることの多い方にオススメです。

バンボ[バンボマルチシート]

イスの上に置くタイプのバンボ。お座り練習用として有名なバンボの新シリーズです。バンボベビーソファーの安定感+床置き&イス置き対応可能なクッションシートがついています。

▶︎ママたちの声「ここがいい!」

低月齢から使用可能。

すっぽりハマって、抜け出しにくい。

腰すわりがまだ不安定でも大丈夫。

汚れてもさっと拭き取れる。

テーブルをつけられる。

クッションシートをはずせば3歳頃(~15kg)まで使用可能。

安全ベルト付きで安心。

▶︎ママたちの声「ここが難点…」

大人イスの座面が小さいと置くことができない。

足がプラプラするので、足を動かして遊んでしまう。

《まとめ》

ローテーブルでも使用でき、まだまだ腰が安定していない離乳食期から、大人イスへ移行するまで使えるので便利。

娘が0歳の頃太ももがムチムチだったため、バンボが入らず泣く泣く購入をあきらめた私としては「願ってもないものが出た!」と興奮中です。

チェアベルト

お出かけ時に持ち歩いているママも多かったです!
お出かけ時に持ち歩いているママも多かったです!

普通のイスに取り付けるチェアベルトタイプ。

▶︎ママたちの声「ここがいい!」

取り付けが簡単。

コンパクトに折りたためて軽いので、おでかけにも最適。

▶︎ママたちの声「ここが難点…」

自宅で使用する場合は大人イスにチェアベルトでは、机が高くて食事がしにくい。

腰に巻くだけのタイプは子供がたくさん動くようになると滑り落ちる危険性もあり。

《まとめ》

お出かけ用としてなら◎です!

月齢が低い頃はハイチェアとの併用もオススメです。娘がまだ小さかった頃、外食の際は「お食事エプロン、フォーク&スプーン、麺カッター、チェアベルト」が必須アイテムでした♪

ローテーブルを使っている人は…

・バンボ[バンボベビーソファー]

お座り練習用として有名なバンボ。離乳食期はお食事チェアとしても活躍します。

▶︎ママたちの声「ここがいい!」

抜け出しにくい。

腰すわりがまだ不安定でも大丈夫。

汚れてもさっと拭き取れる。

テーブルをつけられる。

▶︎ママたちの声「ここが難点…」

使用期間が首据わり~14ヶ月までと短い。

太ももが太いと入らない。

《まとめ》

まだまだ腰が安定していない離乳食期オンリーで使うなら◎です。娘は太ももムチムチだったため、カリブという商品を使用していました。

イス置きもできるバンボマルチシートよりスタンダードな分安価ですが、買うなら長く使えるバンボマルチシートをオススメします。

豆イス

昔から親しみのある子供イス♪ 小さくってかわいいですよね
昔から親しみのある子供イス♪ 小さくってかわいいですよね

▶︎ママたちの声「ここがいい!」

安価で手に入りやすい。

使用期間が長い。

▶︎ママたちの声「ここが難点…」

座るとピーピー音がなるものは、食事中遊び始めてしまいますし、うるさいので避けたほうがいいですよ!

《まとめ》

ローテーブルで使うなら一番よく使われているタイプだと思います♪ 大きくなってからもちょっとした踏み台に使えたりして、かさばらずに良いと思います。

ハイローベッド&チェア

ハイローベッドの背もたれを起こしてお食事イスとして使用する場合も。

▶︎ママたちの声「ここがいい!」

赤ちゃんの時はベッドとして、大きくなってからはイスとして使えるので便利。

ふかふかなので、そのまま寝てしまっても安心。

▶︎ママたちの声「ここが難点…」

手つかみ食べが始まると布部分が食事毎に汚れてしまい、洗濯が大変!

《まとめ》

離乳食初期などは便利だけど、手づかみ食べが始まる頃には他のイスに変更することをオススメします。

どんな環境・姿勢で食べる?

離乳食をはじめたベビーでも、正しい姿勢で食べることは大切です。長く愛用できるベビーチェアを見つけてくださいね!
離乳食をはじめたベビーでも、正しい姿勢で食べることは大切です。長く愛用できるベビーチェアを見つけてくださいね!

食事の環境としては、足が下についている事がとても大切だといわれています。足がついている事により、集中力が散漫にならず、体が安定し姿勢もよくなり、噛む力も鍛えられます。

きちんと座って落ち着いた環境で食事をするということは、この先大人になってからも必要なこと。「食事はイスに座って食べるもの」という習慣付けをしていきましょう♪

この記事を書いた人

  • 瀨川紗姫
    世田谷区在住、4歳女の子&妊娠中ママ。可愛くてコスパがよい子育てグッズをリサーチするのが趣味。小さなママになりきる娘と、毎日楽しく過ごしています♡

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事