ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/4/17

明日からマネしたい♡ 毎日のお弁当作りに役立つ、ワンポイントの簡単アレンジ!

新学期になって慌しい毎日。お弁当作りに追われているママも多いのでは!?

毎日キャラ弁を作るのも大変。今回は、かんたんだけど可愛いお弁当を作るワンポイントを3つ、ご紹介します。

ちょっと一手間で、こんなに華やかに! 一品からマネしてみてくださいね♪
ちょっと一手間で、こんなに華やかに! 一品からマネしてみてくださいね♪

ストローで簡単アレンジおかず!

レースにんじん

型抜きした野菜は、お弁当の彩りや飾りに最適♪ お花のにんじんをアレンジしてみて!
型抜きした野菜は、お弁当の彩りや飾りに最適♪ お花のにんじんをアレンジしてみて!

お花の抜き型で、茹でたにんじんや大根を抜き、ストローでレースのように花びらの部分を抜きます。ちょっとした一手間で、お弁当がぐんと華やかに可愛くなります。

小さい型抜きの場合はパック飲料のストローを使っても、また印象が変わります。我が家では運動会や行楽弁当の煮物の彩りなど、かなりの頻度で登場しています。

水玉たまご

マリオに出てきそうな、水玉たまご。いろいろな色のたまごで楽しいお弁当に!
マリオに出てきそうな、水玉たまご。いろいろな色のたまごで楽しいお弁当に!

すきな野菜をストローで型抜きする。うずらのたまごを白身の部分だけバランス良く型抜きする。うずらの卵の型抜きしたところに野菜の型抜きした丸を差し込む。

赤パプリカや黄パプリカ、ハムなど色々な食材で色を変えても! うちの息子は卵が苦手でしたが、このお弁当に入れた水玉たまごは食べてくれました。

子どもが大喜び♪ ミニハンバーガー風

カフェメニューのようなミニハンバーガー。ピックで食べやすいおかずはいいですね♡
カフェメニューのようなミニハンバーガー。ピックで食べやすいおかずはいいですね♡

ミートボールを半分に切り、小さく切ったスライスチーズ、レタスをはさむ。

ミニトマトでも同様にすると可愛いです。お弁当に手軽に入れられるミートボールも工夫するとマンネリから抜け出せます。

鮮やかでかわいい! 野菜まきまきおひたし

野菜を食べてくれない〜なんてお子さんにもおすすめ♪
野菜を食べてくれない〜なんてお子さんにもおすすめ♪

ゆでたおくらやヤングコーン、千切りしてゆでたにんじんをゆで塩ゆでしたキャベツで巻く。なるべくきつく巻くと切りやすいです。

時にはチーズを入れて巻いたり、茹でた豚肉、えびなども巻いたりします。生春巻きのような感覚で巻くと楽しい!!

詰めるときに可愛くなるコツはすきまを作らないこと、そして高さを合わせることです。

隙間が見えないようにレタスをチラ見せしたり、ピーラーでスライスした人参をくるくるして入れたりすると可愛いらしくなります。子どもの好きなピックを入れるのもおすすめ。爪楊枝とマスキングテープで、オリジナルのピックを作ることもあります。

カラフルでかわいいおかずがたくさん詰まったお弁当、作るママも楽しめて、子どもも喜ぶようなおかず作りをご紹介しました!

ぜひ作ってみてくださいね!

この記事を書いた人

  • 平原あさみ
    生後2ヶ月と7歳の男の子のママ。管理栄養士として、テレビや雑誌のフードコーディネートやレシピ作成、オーガニックサロンや自宅サロン、子供対象のキッズキッチンも開催。

Related Posts 関連記事