ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/3/11

《短期連載4》ボディメイクのプロに聞く! 産後ママのカラダの変化とケア方法 〜体の要・腹筋を戻して美ボディに〜

産後のママのカラダをケアし、健やかに保つには――

エアロビクスインストラクターでご自身も2人のお子さんのママであるChieさんに伺う連載第4回。

最終回の今回は、伸びた筋肉はどこまで戻るのか!? 「腹筋」のエクササイズです。

筋肉がどんどん薄くなる

腹筋とは、別名コア(core)と呼ばれており、それはつまり体の「要」であることを差しています。その厚い筋肉で内臓を守ることが、腹筋の主な役割です。

ただ、Vol.1でも触れましたが、女性の場合、妊娠によって、腹筋はしゃぶしゃぶ肉のように薄くなります。

そのため、産後すぐは腹筋運動ができないのは当たり前。無理に動かそうとすると、動きを補おうとするほかの部位傷めることにもなりかねません。

ですから、薄くなった筋肉に見合った強度のエクササイズをすることが肝心です。また、帝王切開の人は、痛みがあるうちはNG。もうちょっと休んでからトライしてみてくださいね。

<エクササイズその1・ドローイン>

寝転がった状態で、ゆっくりと呼吸に合わせてお腹を膨らませたり、なるべく薄くなるようにへこませる。やりすぎるとボーっとしたりクラクラしたりするので、心地良い回数で行います
寝転がった状態で、ゆっくりと呼吸に合わせてお腹を膨らませたり、なるべく薄くなるようにへこませる。やりすぎるとボーっとしたりクラクラしたりするので、心地良い回数で行います

<エクササイズその2・手足伸ばし>

四つん這いになり、両手と正三角形の頂点となる位置に目線を置く。
四つん這いになり、両手と正三角形の頂点となる位置に目線を置く。
(上の写真)右手と左足を遠くにゆっくりと一直線になるように伸ばす。ここで、しばしキープ。(下の写真)伸ばしたときと同じペースでお腹の下でひじと膝をくっつける。これを5回繰り返す。
(上の写真)右手と左足を遠くにゆっくりと一直線になるように伸ばす。ここで、しばしキープ。(下の写真)伸ばしたときと同じペースでお腹の下でひじと膝をくっつける。これを5回繰り返す。
5回繰り返したら、反対側も同様に行う。
5回繰り返したら、反対側も同様に行う。
このように、手足を高く上げると腰が反ってしまい、腰を痛めてしまうのでご注意!
このように、手足を高く上げると腰が反ってしまい、腰を痛めてしまうのでご注意!

<エクササイズその3・山登り運動>

(上の写真)膝を立てた状態で、背中がぴったりと床に付くように仰向けに寝転ぶ。ひじはまっすぐにし、手は足の付け根に添える。(真ん中の写真)ゆっくり息を吐くリズムに合わせて腿の前面をなでるように手を上にずらし、上半身を徐々に浮かせる。自分のお臍を覗き込むように背中を丸めるのがポイント。(下の写真)手が目指す場所は膝! ロールケーキのように背中が丸くなるとGood! 膝に到着したら、登ってきた道と同じように下山しましょう。下山中は息を吸って。
(上の写真)膝を立てた状態で、背中がぴったりと床に付くように仰向けに寝転ぶ。ひじはまっすぐにし、手は足の付け根に添える。(真ん中の写真)ゆっくり息を吐くリズムに合わせて腿の前面をなでるように手を上にずらし、上半身を徐々に浮かせる。自分のお臍を覗き込むように背中を丸めるのがポイント。(下の写真)手が目指す場所は膝! ロールケーキのように背中が丸くなるとGood! 膝に到着したら、登ってきた道と同じように下山しましょう。下山中は息を吸って。

鍛えれば戻る、いやそれ以上に!

4回にわたるカラダの話、いかがでしたでしょうか。気合いを入れて臨まなくとも、どれも日常のちょっと気付いた瞬間にできるものばかりでしたよね。

とかく産後は子ども優先になってしまって、自分のメンテナンスがなおざりになっていませんか?

筋肉は刺激が加わることで、筋繊維が太くなり、結果筋肉が厚みを増していくんだそうです。あきらめるにはまだ早いですよ! 思い立ったが吉日。さあ、体を動かしてみましょう。

健やかに美しく、輝くママでいれば、きっとみんなが笑顔になれますよ。

お忙しい中、快く取材に応じてくださったChieさん、ありがとうございました!

『え!?︎最後に腹筋!?』と思いましたか? そりゃあ子宮がすっごく大きくなるんだから腹筋のダメージと言ったらもぅ……。でも腹筋がついたら自信もつきます? だとしても、頑張り過ぎるのはご用心! 笑顔で頑張れるくらいのエクササイズで一緒に頑張りましょ♡ <Chieさんからひとこと>

Chie

エアロビクスインストラクターであり、2児の母。生後1.5ヶ月〜の子どもとママを対象にした『 ママのためのエアロビクス 』(H28.4〜『oyatokoto体操クラブ』に変更)を主催し、葛飾区を中心に、母子で楽しめるレッスンを展開中。 OKJエアロビックファミリー の一員としての活動にも注目。

この記事を書いた人

  • 山本順子
    2歳の娘持ちのママライター。美味しいもの、お料理、ジャズやブルースのライブを聴きに出かけるのが大好き。ワーキングマザーとして、仕事と生活の両立を日々模索しています。

Related Posts 関連記事