ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/3/9

《おでかけ前の5分メイク》公園やスーパー、お化粧してる? ちょっとした外出に役立つ、時短メイク術♡

子供との公園や近所のスーパーへお買い物に行くときって、お化粧するか悩むところですよね。

子どもの準備するだけでバタバタして、結局自分はスッピンにマスク+帽子のスタイルなんてことに…!

子育てで忙しくても、パパッとできるおしゃれママの時短メイクをご紹介します。

時間はないけど、すっぴんじゃ恥ずかしい! 時短で完成するママメイクのコツをお教えします
時間はないけど、すっぴんじゃ恥ずかしい! 時短で完成するママメイクのコツをお教えします

ママのための、3分ベースメイク

ベースのファンデーションは、用途によって使い分けたいですね。たったの2工程、ファンデだけでお肌の印象が変わります!
ベースのファンデーションは、用途によって使い分けたいですね。たったの2工程、ファンデだけでお肌の印象が変わります!

ナチュラルで素肌メイクには→CCクリームを!

1・CCクリームを指でスーッと顔全体になじませる

2・ブラシでササっとパウダーファンデーションをのせる

CCクリームはカバー力というよりも素肌感を大切にするクリーム。肌の色ムラを整え、高い保湿力で肌を潤わせつつ、まるですっぴんのようなナチュラルな肌に仕上ります。その上、CCクリームの方がBBクリームよりさらにスキンケア効果が高いのが特徴。

しっかりカバーメイクには→BBクリームを!

1・BBクリームを指でスーッと顔全体になじませる

2・ブラシでササっとパウダーorパウダーファンデーションをのせる

BBクリームは日焼け止め・下地・ファンデーション機能がすべて揃った、オールインワンファンデーション。しっかりカバー力もバッチリ!

私のおすすめはSHIGETAの「 UV スキンプロテクション(ミディアムベージュ)SPF25 」です。

肌馴染みが良く、しっとりしていますがベタつかず、自然なツヤ感で綺麗な素肌に。香りもさわやかなハーブの香りで、オーガニック植物成分で赤ちゃんが触れても大丈夫! 愛用しています♡

仕上げのファンデーションは、リキッドファンデーションよりもパウダーファンデーションの方がおすすめ。赤ちゃんにも、産後で敏感になっているママの肌にも負担が少なく、優しいです。また、ブラシを使うことでより手早く軽い仕上がりに。

柔らかくて使いやすい THE BODY SHOPのブラシ は、簡単に手洗いできるので、一本は持っておきたいですね♡

おしゃれママに聞いた、必須のワンポイントメイク

目元のワンポイントメイクは大事。まつげ派と、まゆげ派で分かれました!
目元のワンポイントメイクは大事。まつげ派と、まゆげ派で分かれました!

メイクにかける時間を少しでも減らしたい! だけど、これだけは必須でやってる、ワンポイントメイクをまとめました。

まつ毛はエクステ!

まつげの時短メイクは、マツエク・つけま・まつ毛パーマ。この3つの中ではマツエクが一番人気でした。

まつ毛エクステは、ビューラーもマスカラも不要なので、忙しいママにはかなりの時短に。アイメイクをしなくても、まつ毛にボリュームがあるだけで、目元が華やかになります。

アイブロウは欠かせない!

人の第一印象を最も決めるとも言われている「眉毛」。忙しすぎて眉毛を書く時間すらないママには、メークを落としても無くならない眉毛がつくれる「セルフタンニングアイブロウ」がおすすめ。

「セルフタンニング」とは、太陽を浴びることなく、セルフタンニング剤を使って日焼けしたような小麦色の肌を作ること。

肌の表面(角質層)だけを小麦色に染めるので、使うのをやめれば3~7日で元の肌の色に戻ります。 メラニン色素を刺激しないので、シミ・ソバカスの心配もないですよ。眉毛があると無いとじゃ、全然違いますよね!

ママの時短メイクのポイントは、メイクの手順を極力はぶき、ポイントメイクも1点に絞ること。

ファンデーションとチークだけでも気分は全然違います。おでかけ前の5分だけでもメイク時間をつくってみましょう。ママがHappyな気分になると、子どもも嬉しくなるはずです♪

この記事を書いた人

  • 石橋ナンシー
    男女兄妹持ちのママ。美容部員&アクセサリーのhand maid shopも手がけていて、美容&オシャレが大好き♡

Related Posts 関連記事