ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/3/3

頑張るママたちへ! 美容部員ママが教える、毎日のスキンケアの基本♡

綺麗なママへの一歩、毎日のスキンケア

毎日のスキンケア、しっかりと続けていれば美肌はついてきます♡
毎日のスキンケア、しっかりと続けていれば美肌はついてきます♡

毎日、スキンケアしっかりできてますか?

忙しい朝やお風呂タイムは、子供優先で自分は後回し。気づけば体は自然に乾いてたり、顔がカピカピに…なんて事ありますよね? でも、年齢を重ねれば重ねるほど、基本のスキンケアってとっても大切なんです。

基本のスキンケアって?

スキンケアの基本は、洗顔→化粧水→美容液→乳液orクリームの一連の流れ。

30代の私は、もうメイクだけではごまかせないので、日々のスキンケアはとにかく頑張っています。どんなに日々追われていても、しっかりスキンケアをする事で肌トラブルも少ないですし、メイクのノリも良い!

そこで、スキンケアのポイントをおさらいしましょう!

-洗顔のポイント-

洗顔は、しっかり泡立てることが何よりポイント。泡でふんわりと包み込むように優しく洗います。ペタンコの泡で洗うと手の摩擦で肌に負担をかけてしまい、シワなどの原因に。時間短縮のためにも、泡立てネットを活用してみて!

-化粧水のポイント-

タオルで拭いた後は、すぐ化粧水でパッティングして。少し大きめのコットンがオススメ! パッティングはなかなか大変ですが、たっぷりの化粧水を使って短時間で構わないので、しっかりとお肌に潤いを与えてあげましょう。

-美容液のポイント-

美容液はとても大事!! 化粧水よりも保湿成分が高く、美白やシワなどのお悩みに、最も効果的なんです。自分の目的や肌質などに合わせて、こだわった美容液を選ぶと良いですよ。

-乳液orクリームのポイント-

最後に、お肌に入れた水分を逃がさないように、乳液でフタをします。私の場合、朝はクリームでさらっと、夜はオイルでしっとりと。その日のお肌の調子によっても使い分けてます。

と、ここまでがひとつの流れ。オールインワンの化粧水なども出ていますが、面倒でもこの流れに沿ってお肌ケアをすることで、美肌を意識することにつながります。

面倒くさがりママには…!

わかってはいても…、どうしてもって時には…シートマスクを! 今は様々なタイプのシートマスクが販売されてますが、その中でも1枚だけで化粧水+乳液+美容液配合のものがあるので、いざという時の救世主です。

我が家も、まだ手がかかるお兄ちゃん(2歳)と妹(6ヶ月)がいます。わたし一人で子供たちのお風呂の世話をする時は、とりあえず化粧水のパッティングはさっと済ませ、着替えさせながらシートマスクをしています。

でも! シートマスクは使う時間をオーバーすると逆に乾燥してしまう原因に。いつまでもシートマスクをつけておくのはやめた方がいいです。

ざらつき小鼻、ボツボツ毛穴、バイバ〜イ

週に1度、ごほうび時間に集中ケアを。心もリラックスできるはずです♪
週に1度、ごほうび時間に集中ケアを。心もリラックスできるはずです♪

毎日のクレンジングや洗顔で肌表面の汚れを落としていても、古い角質や毛穴には、皮脂、落ちきれなかったメイクの汚れが溜まります。ほっておくと、そこから殺菌が繁殖し、ニキビや毛穴の炎症など顔の肌トラブルになる危険も。

綺麗な肌を維持するには、週に1.2回のスクラブとクレイマスクで、しっかりお肌の汚れをお掃除しましょう。

汚れを取ることで、美容液も奥まで浸透しますよ! 私は子供が寝た後の大人時間に、自分なりのタイミングをみつけてちょこちょこやってます。

毎日のスキンケアや週に1.2回のスクラブ、クレイマスクを続けるのは大変ですが、そういう時間を持つことで、美への意識が高まるのでは? 共に綺麗なママ目指して頑張りましょう♡

この記事を書いた人

  • 石橋ナンシー
    男女兄妹持ちのママ。美容部員&アクセサリーのhand maid shopも手がけていて、美容&オシャレが大好き♡

Related Posts 関連記事