ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/2/22

《話題のスーパーフード入り!》野菜嫌いの子もゴクゴク飲める!? 親子で楽しくスムージー生活♪

忙しいママの救世主!? スムージーって便利な1品

ごくごく飲めちゃう美味しいスムージーレシピも紹介します♡
ごくごく飲めちゃう美味しいスムージーレシピも紹介します♡

おしゃれレシピのもはや定番となりつつあるスムージー。ダイエットや美容のために飲む方も多いのかもしれませんが、野菜嫌いの子を持つママにとっては「これだと野菜が大丈夫なんだよね♪」という人もいるのでは?

我が家の場合、共働きなので、忙しい朝の“栄養バランスを取る1品”ともなっています。

ポンポンッと野菜や果物を入れて、ガーッとミキサーをかけるだけで1分くらいできちゃうお手軽さ。…にも拘らず、スムージ+パンというような献立でも、栄養バランス的にバッチリになっちゃうんですから、ありがたいお話です。

しかも、バナナやイチゴなどの果物とかハチミツやオリゴ糖などの甘みを入れると、野菜嫌いな子どもも、小松菜やニンジンなどをゴクゴク飲めてしまう可能性もあります。

「好き嫌いしないの!」「野菜を食べなさい!」と朝からガミガミ言わなくてすむのもありがたいお話です。

ただし、ミキサーってかなり危険な調理器具!

こんなに便利なスムージーですが、作るためにはミキサーが必要。

でも、ミキサーって案外、危険な調理器具ですよね。子どもがいたずらでボタンを押して、手を入れてしまったら!? などと考えると恐怖です。

…ええ、そういう想像をしてしまったんですよね。ウチのダンナ。

実は、ある日、家に帰ってきたらいつもミキサーが置いてあるところがポッカリと空間になっていたんです。

「あれ? ミキサーは?」

と聞くと、

「捨てた」

と一言。

「は? なんで?」

若干、怒りモードの私。

「だって、子どもが手を突っ込んだら危ないから」

というわけで、ずいぶん昔に家電量販店で3980円くらいで買ったミキサーは捨てられてしまいました。

けれども、やはりスムージーのある生活を手放すのはイヤ! …というワケで、新しいミキサーを買おうということになりました。

チャイルドロック機能がついたミキサーなんてあるの!?

子どもがいるご家庭では、できるだけ安全な家電を選びたいですね!
子どもがいるご家庭では、できるだけ安全な家電を選びたいですね!

スムージーを美味しく作るミキサーといったら、「バイタミックス」が有名です。それは、1分間あたりの回転数が多いので滑らかな口当たりに仕上がるため。けれども、その分価格もお高めです。

ただ、我が家の場合、「子どもがいたずらしても心配が極力ない」ミキサーを選びたかったので、チャイルドロック機能などがついたものを探しました。

ロック機能があるミキサーはこちら!

・パナソニックファイバーミキサー

・タイガー魔法瓶 ミツつきミキサー SKS

・象印マホービン ミルつきミキサー ヘルシーミックス

・ティファール ブレンドフォースグラス

他にもあるのかもしれませんが、「きちんとセットしないと刃が回転しない」「蓋をきちんとしないと刃が回転しない」というようになっています。パナソニック、タイガー、象印はダブルロックなのでとても安全です。

色々と迷いましたが、刃がチタンで切れ味が良く、刃にからみにくい葉野菜を抑えるスティックがついているなど、スムージーづくりに適していそうなパナソニックのものを購入しました♪

それにしてもミキサーが1つあると本当に便利。離乳食作りや子どもの好きなポタージュにも役立ちます。

大人2人+子ども2人がたっぷり飲めるレシピを紹介

【我が家の定番ミックスジュース】

流行りのスーパーフード「チアシード」も入れてみました♪
流行りのスーパーフード「チアシード」も入れてみました♪

無調整豆乳……400ml

バナナ…………大1本(小なら2本)

ニンジン………小1本

小松菜…………2~3株(無農薬で薄緑色で柔らかいものを選ぶと苦くありません)

チアシード……戻したものを大さじ1~2

ハチミツ………大さじ1

※チアシード大さじ1に対して水100ml。12時間以上浸したものを使っています。

※1歳以下の赤ちゃんに飲ませる際は、ハチミツではなく砂糖やオリゴ糖を使ってください

たんぱく質も緑黄色野菜もたっぷりで、これさえ飲んでくれれば、朝食は食べなくても大丈夫! ……って思っていますが、どうなんでしょうね(笑)。

【お手軽すぎな小松菜ジュース】

色こそ「野菜!」ですが、りんごジュースがベースなので、子どもでも飲みやすい味です
色こそ「野菜!」ですが、りんごジュースがベースなので、子どもでも飲みやすい味です

リンゴジュース…………400ml

小松菜……………………3~4株

レモン果汁(あれば)…適量

ハチミツ(お好みで)…大さじ1程度

※1歳以下の赤ちゃんに飲ませる際は、ハチミツではなく砂糖やオリゴ糖を使ってください

リンゴジュースをベースにすると、味の調整もいらないので本当に便利です。小松菜の代わりにニンジン(小1本)でもおいしいです。ニンジンの場合は甘いのでハチミツはいりません。

ママも楽々、子どもも美味しく飲んでくれる、しあわせスムージー生活はじめてみませんか?

この記事を書いた人

  • 中山美里
    大人の女性のラブメディア「JESSIE」編集長。16歳&3歳(♂)、1歳(♀)の子持ち。男の子2人の後の娘の誕生で、キュートな女の子な洋服やグッズに胸をときめかせる日々。

Related Posts 関連記事